シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長期計画:人材育成と自由なキャリアパス設定

l_011

前回の「中期計画:新たなビジネスへの挑戦を加速させる」にて、当社の中期的な目標について説明をさせてもらいました。

もちろん、当社は更にその先の展望も視野に入れて活動しています。

今回は中期計画のその先、長期的な計画についてのお話をさせていただきたいと思います。
blog-img002
その内容とはズバリ、新卒生や未経験者の採用と育成です。

  • 戦力となるITエンジニアを育成し、IT業界の慢性的な人材不足の解消に貢献したい
  • 社員それぞれが、自分の働き方に合ったキャリアパスを形成できる仕組みを作りたい

システム開発業界では、新卒生・未経験者を対象にした求人募集も多く行われていますが、特にSES事業を中心に展開しているIT企業の多くは、十分な教育体制が整備されていない事が多く、せっかく採用した新卒生や未経験者を上手く活用できていない、というのが現状です。

私自身、前職で人材育成の業務に従事していた事もあり、人材の教育というのは、会社にとってはもちろん、その人個人の将来を考えるにおいても、蔑ろにはできないものだと強く感じています。

現在、当社の募集職種は、業界経験1年以上の若手エンジニア、または業界経験3年以上の中堅・ベテランのエンジニアです。

新卒生や未経験者を募集対象としていないのは、当社において、まだ「製品開発事業部」が立ち上がっていないからです。

私には、人材育成についてのビジョンがあります。

当社では、業界未経験の人材にとって最初のハードルである“エンジニアとしての実務経験”を、「製品開発事業部」での自社開発業務を通して経験させます。

一定期間実務を経験させた後は、クライアント先での業務に従事させ、現場によって異なる様々な開発手法やITスキルを身に付けさせ、エンジニア自身のスキルアップを促進させます。
※スキルアップを目指す新卒生や未経験者をサポートしていくのが、これから当社に応募をしていただける皆さんのミッションの一つにもなると思います。

そして最終的には、クライアント先での業務・自社開発業務、いずれか自分の働き方に合った業務を選択できるようにし、自身のキャリアパスを柔軟に設定できるようにしたいと考えています。

もちろん、新しいビジネスに果敢に挑戦していく「製品開発事業部」において選択できるキャリアパスは、自社開発業務だけには留まらないでしょう。

この自分の働き方に合ったキャリアパスを選択できるようになるのは、新卒生や未経験者として入社した社員だけでははく、当社に働く全ての社員にとっての選択肢にもなるはずです。

この業界にとって貴重な人材を決して腐らせない。

そのためにも、会社規模拡大によって早急に「製品開発事業部」を立ち上げ、社員それぞれが自分自身で思い描いたエンジニアになれるよう、会社として全力でバックアップできる体制を構築したいと考えています。

このビジョンを形にするために、あなたの力を貸してください。

The following two tabs change content below.
社長

社長

オープン系アプリケーションシステムのエンジニア・プロジェクトリーダーとしてパッケージシステムの開発に従事した後、経営企画職を経て、現在、株式会社システムフリージア代表取締役。 経営者としての顔を持つ一方、自社ビジネス拡大のためプロジェクトマネージャとしても活躍中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする