シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

採用方針:会社の中心人物としての活躍を期待!

019-question_free_illustration

前回「採用方針:求める人物像。どうなって欲しいか?」の続きになります。

中堅・ベテランのエンジニアの方は、当社に入社後、直ぐに利益を生み出していただける即戦力としての期待をまず第一に考えています。

これまでにお話してきた通り、今回の採用は会社規模の拡大によりもたらされる“利益”を、自社製品開発のみを行う「製品開発事業部」の立ち上げに投資し、新しいサービスへの挑戦を加速させることを目的としているためです。

ですが、期待するところは、これだけではありません。

これまでに培ってきた豊富な知識と経験を活かし、当社の中心人物として活躍していただくことも、もちろん期待しています。

今後、当社は中途採用を積極的に行っていく予定ですが、人材不足である昨今においては、どうしても若手エンジニアの割合が多くなってくると考えています。

当社としては、彼らの育成と成長も最重要と考え、若手エンジニアをアサインするとしても、未来に繋がる本人の成長ができる案件に絞って受注していきたいと考えています。

その際、若手エンジニアを指導・育成する立場としても、プロジェクトに参画していただくかもしれません。

また、今後生まれてくる新しいビジネスにおいて、「面白そうだ」と思ったものについては、その中心となって活躍していただくことも期待しています。

新しく生まれた事業全体のプロジェクトマネージャーをお願いするかもしれません。

事業に必要なシステム開発のチーフプログラマーをお願いするかもしれません。

どのような立場をお願いするかは、あなたの希望も聞いた上で決定しますが、例えどのセクションの担当になったとしても、やはり中心人物としての役割を期待します。

もちろん、最初は若手エンジニアとして入社した方についても同じように、ゆくゆくは後進の育成に貢献したり、新しい事業の中心人物として活躍できるようになって欲しいと思っています。

 

さて、全五回にわたって、今回の採用にかける私の“思い”をお話しさせていただきました。

当社はまだまだ小さな会社ですが、そのビジョンは大きく、やりたいことは本当に沢山あります。

「なんだか面白いことをやろうとしている会社だな」、「もっと話を聞いてみたいな」と思っていただけたのであれば、是非、私に会いに来てください。

ここでは語り切れなかったお話があります。

お話したいことは、まだまだ沢山あります。

そして、少しでも私たちのビジョンに共感していただけるのであれば、是非、力を貸してください。

私たちと一緒に、ワクワクする会社を創りましょう!

あなたのご応募をお待ちしております。

The following two tabs change content below.
社長

社長

オープン系アプリケーションシステムのエンジニア・プロジェクトリーダーとしてパッケージシステムの開発に従事した後、経営企画職を経て、現在、株式会社システムフリージア代表取締役。 経営者としての顔を持つ一方、自社ビジネス拡大のためプロジェクトマネージャとしても活躍中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする