「フリースタイル」というエンジニアの新しい働き方

システムフリージアインタビュー blog

こんにちは、代表の富山です。

先日、オンラインビジネス情報番組「Biz9」さんに、当社の取材に来ていただきました。

エンジニアの働き方に変革を。究極のフリースタイル構想を実現する|株式会社フリージア

動画の中でも触れています、当社が目指す「究極のフリースタイル構想」について、こちらでも改めて説明をさせていただこうと思います。

ザックリ言うと…

  • 会社員とフリーランスのイイトコ取り!それが当社の「フリースタイル開発事業」
  • 客先も受託も社内SEも。目指すキャリアに応じた働き方ができる「フリースタイル」
  • クルーザーの船長もあり!?自分の”やりたい”を仕事にする「究極のフリースタイル」

「フリースタイル」は会社員とフリーランスのイイトコ取りな働き方!

給与がなかなか上がらない、やりたい仕事ができない、自由な環境で働きたい。

そういった理由で、安定した会社員を辞めてフリーランスで働きたいと考えるエンジニアさんが増えてきていると思います。

確かにフリーランスになれば収入アップを期待できますし、働く場所も時間も自由に選べるケースがあるため、ある程度の技術スキルと営業スキルがあれば、自分が望む通りの仕事ができるようになるかも知れません。

ですが、実際には収入が安定しなかったり、事務作業や営業活動など、本業以外にも少なくない時間を取られ、想像と違ったと話す方も多くいるのが現実です。

そこで当社は、正社員として会社に所属しながらも、業務内容や働き方はもちろん、勤務地や勤務時間など、様々な角度から本人の希望に合わせて働くスタイルを自由に選択できる「フリースタイル」という働き方を提唱しています。

与えられた仕事をただこなす従来の「正社員エンジニア」、保証の無い孤独な「フリーランスエンジニア」と違い、安心かつ快適な労働環境で、自分が「やりたい」と思ったことを仕事にできる「フリースタイルエンジニア」は、言ってしまえば「正社員」と「フリーランス」の“良いこと取り”な働き方と言えるでしょう。

当社「フリースタイル開発事業」7つの特徴

  • フリーランスなら自分で営業する必要がありますが、仕事獲得のための営業は当社が責任を持って行います
  • 正社員だと会社側が決めたプロジェクトにアサインされますが、プロジェクトを自分で選ぶことができます
  • フリーランスは相談する相手もなかなか見つかりませんが、当社ならどんな内容でも親身に相談に乗ります
  • 正社員は劇的に収入が増える事はありませんが、当社は能力次第で大幅な収入アップも狙える給与体系です
  • フリーランスは仕事が無ければ収入はゼロですが、正社員なら最悪仕事に就けなくても給与は支給されます
  • 正社員は自分の都合で仕事内容を変えられませんが、当社は自分から仕事を変える希望を出す事ができます
  • 労働環境は現場に左右される事が多いですが、当社は適切な稼働管理を行っており、残業は殆どありません
プロジェクト参画までの流れ

プロジェクト参画までの流れ

現在は「フリースタイル開発事業」として、プロジェクト先で開発業務に従事することが多いのですが、当社の「フリースタイル」の形はまだ道半ばで、今後、更なる「フリースタイル」の実現に向けて取り組みを進めていきます。

秋葉原へのオフィス移転により、遂に自社内開発が始動!

現在はプロジェクト先で開発業務に従事することが多い当社ですが、2020年3月にオフィスを秋葉原に移転させたことで、今後は自社内で行う開発業務にも注力していく予定です。

早速、作業場所を自由に選べるプロジェクトを受注し、自社内で開発業務に従事している社員も出てきました。

社内バーカウンターで作業する社員

社内バーカウンターで作業する社員

また、これまで単発での一括/受託開発の仕事は受注してきましたが、「手を動かすプログラミングではなく、プロジェクトを管理する仕事がしたい」という社員の要望に応えるため、今後は定常的に一括/受託開発の仕事を行うべく「システムソリューション事業部」を本格的に稼働させる計画も動き出しました。

更に、当社設立当時からの悲願である「自社製品の開発」も、開発する製品内容の大枠が固まり、いよいよ2021年度より「製品開発部」として正式発足させ、社内SEが誕生する事も決まりました。

プロジェクト先で開発業務に従事する「フリースタイル開発事業」、一括/受託開発を行う「システムソリューション事業部」、自社製品を開発する「製品開発部」。これら全てが軌道に乗れば、本当の意味での「フリースタイル」な働き方が実現できると考えています。

システム開発事業における「フリースタイル」な働き方

システム開発業界のフリースタイル

また、今まで技術者を育てる基盤が無かったために実現の難しかった新卒採用や、プロジェクトありきで限定的にしか実現できていなかった未経験者の中途採用も、より積極的に行えるのではと期待しています。

新卒入社、未経験者の教育体制

新卒入社・未経験者のエンジニア教育

究極のフリースタイル!何でもできる”ITに強い”事業会社への道

今の世の中、何か新しいビジネスを創めたいと考えた時に、切っても切り離せないのが「IT」です。

例えば、私はマリンスポーツ好きが高じて一級小型船舶免許を取得したのですが、これに加えて船を使った旅客業を行うための特定小型船舶操縦免許も保有しています。

これで、あとは当社でクルーザーを購入すれば、いよいよ船舶事業に参入する事も可能です。
※もちろん、実際に開業するためには、海上運送法の規定に基づく許可や届出等が必要になりますが

ですが、実際に「船長付きクルーザー貸切サービス」を始めるにしても、今時「予約は電話かFAXで」という訳にはいきませんし、スマホで気軽に予約ができる「予約システム」があった方が間違いなく良いはずです。

そう考えた時、当社の母体がシステム開発会社であることは、間違いなくプラスの作用として働くと考えています。

このように、当社が何か新しいビジネスを創める時には、当社が持つ「IT」の技術を活用することができ、結果としてそれが新しいビジネスにおける”強み”となり得るのです。

逆に言えば、「IT」に強い当社だからこそ、どんなビジネスにも挑戦できる可能性を秘めているという事にもなります。

週に四日はエンジニアとして働き、一日はクルーザーの船長として働く。

究極のフリースタイルな働き方

こんな働き方が実現できたら、面白いと思いませんか?

これが、当社が目指す「究極のフリースタイル」です。

まとめ

「フリースタイル」というエンジニアの新しい働き方は、自分の「やりたい」を仕事にできることに加え、働く場所や時間などについても柔軟性に優れ、とても自由度の高い労働環境を提供してくれるものになります。

ですが、当社は全てのエンジニアがこの「フリースタイル」という働き方にマッチするとは考えていません。

「自由」というのは決して「楽ができる」という訳ではなく、自由であればあるほど、高いレベルでのパフォーマンスの発揮が求められるからです。

今の自分は、フリースタイルな働き方を目指せるのでしょうか?
フリースタイルという働き方について、もっと詳しい話を聞きたい!
どうすればフリースタイルな働き方ができるようになるの?
フリースタイルを提唱するシステムフリージアに興味がある

当社のこと、フリースタイルのこと、少しでも興味をお持ちいただけましたのならば、是非一度、当社に遊びに来てみてください。

当社オフィスエントランスに併設されたバーカウンターにて、美味しいコーヒーでも飲みながら、色々なお話をさせていただければと思います。

社内バーカウンター

社内バーカウンター

 
カフェフリージアのメニュー表

カフェフリージアのメニュー表

The following two tabs change content below.
社長

社長

オープン系アプリケーションシステムのエンジニア・プロジェクトリーダーとしてパッケージシステムの開発に従事した後、経営企画職を経て、現在、株式会社システムフリージア代表取締役。 経営者としての顔を持つ一方、自社ビジネス拡大のためプロジェクトマネージャとしても活躍中。
タイトルとURLをコピーしました