社員インタビュー

「やりたいことがある会社」。転職理由はその期待感だけで十分でした。

A.S

役職:シニアマネージャー
入社:2014年

中途採用

理系出身

得意な仕事:すべての工程
好きな言語:Java、C、PHP、JavaScript、C#、Swift、Shell、python、Ruby、Shell、SQL
趣味:ゴルフ、読書、ワンコ

インタビュー

システムフリージアに転職したきっかけは?

三年前だったかな、取締役の石井とたまたま一緒の現場で働いてて、誘われたんです。
前職は今の会社よりも規模がだいぶ大きなシステム会社で働いました。
本当は前の会社でも良かったんですけど、適当なビジョンの経営者の元で働いても面白くなかったし、特に不満がある訳でもないけど、良くもないみたいな感じだったんで。
年齢が高かったので積極的な転職活動はしていませんでしたが、面白そう、面白いことが起きそうなところで働きたかったんです。
そんな中、石井が社長の富山と話す機会を作ってくれて、詳しく話を聞いてみると、売上とか数字で測れないビジョンがどんどん出てくるんです。つまりは会社としての「やりたいこと」の話なんですが、気が付けば私のスキルでそれをサポートできないかと考えていました。
まだ小さな会社なんで、具体的に何かが立ち上がっているわけではないんですけど、なんかやりそうみたいな。期待感ですよね。
実は、この転職で年収が下がりましが、「是非ウチに来てよ!」という事だったので「来ました!」という感じです。

会社の好きなところは?

photo-as03

社長が面白い話をするんですよ。それをどうやったらできそうかとか、さっきも考えてたんですけど。
社長も今の会社の形態ではダメだと凄く思っているんで、自社サービスを展開しようとか色んな事を考えているんです。志があってシステムフリージアを起ち上げた人なので、そういう人のお手伝いができるというのはいいですよね。
私も考えるのは好きですし、技術的なところは色々頭に浮かぶんで、それだったら、こうやればできそうだねっていうのを提案したりできるのも楽しかったりします。
なので、社長が「面白そう」というのは今でも変わらず、期待感は継続してます。
それから、今の仕事に不満はないという社員が多いのも良いところだと思いますが、そこは営業の石井が良くできてるんですよね。
たぶん、石井の前職の経験からだと思うんですけど、だいたい一ヶ月200時間を超える現場にはまず突っ込まないとかっていうのがあります。
要は、言ってしまうと客先常駐なので、人を採用してポッって出せば儲かっちゃう訳じゃないですか。だけど、そこは何でもかんでも採用して現場に入れるっていうようなことはないですね。
そういう意味だと、今とんでもない現場に入ってて、もうダメみたいな人は、一回来た方が良いと思いますよ。精神安定の為にも、一回来れば良い現場を紹介してくれると思います。
そういう意味でも、良い会社だと思いますね。

仕事のやりがいは?今後の目標は?

photo-as04

独自のサービス展開ができることが理想ですね。
100万人が見るサイトをバーンって起ち上げられれば、それはそれでいいんですけど、オンリーワンのサービスはなかなか作れないですよね。なのでそれよりは、1,000人くらいが毎日使うサービスを展開した方が、サービスとしても回るだろうし、利益も出るだろうしと思っています。
地下アイドルも、1,000人ファンがいれば生きていけるみたいな。まあ、その1,000人に届くのも結構難しいとは思うんですけど。
サービス使って喜んでもらわないとしょうがないので、大きさは問題じゃないかなと思います。100万人に喜んでもらえるのは難しいけど、1,000人ならできるみたいな。なんとなく、感覚ですけどね。
そういうニッチなサービスでいいので、色々と作っていきたいですね。1,000人が本当に毎日使う良いサービスを今後展開していくような形ができればなと思います。
私は社長タイプではないので、何か一事業の責任者としてやっていくよりも、色んな事業のサポートをしていきたいですね。いろんな自社開発の案件が出てくる中で横断的にサポートをしていけたら面白そうだと思います。

こんな人がうちに合っていると思います

photo-as05

私が一緒に仕事したいのは「自分でやる人」ですかね。
これは年齢と関係ないと思うんですけど、今、これだけインターネットが発達した時代、調べれば何でもできる訳じゃないですか。ハマるかもしれないけど、まずは自分で調べて自分で解決出来るか?解決しようとしているか?という姿勢は大事だと思います。
それは教えてもらわないとできませんとか、やった事ないからできませんっていうのはダメですよね。
私が前に一緒に仕事した人で、確か一回り以上年齢が若かったんですけど、それが結構できる人いましたね。その人に仕事を振ると、ちょっと無茶ぶりだったかなと思っても、だいたい何とかしてくれる。そういうことが大事なんじゃないでしょうか。
飯、風呂、寝る以外の時間を何に使えているのか。
私自身、会社で使っていたWindows用の開発環境「Visual Studio」を自分で買って家でやってたりしましたから、そういうのを自分でやれる人が良いですね。
ビジネスになるかもしれないネタに手をあげられる人、その為に自分で準備ができる人であれば、誰でもウェルカムです。
そういう人がいたら、是非、システムフリージアで一緒に面白いことをやっていきませんか?

週間スケジュール

スケジュール表

他の社員インタビューも見る