業務内容紹介

入社後のお仕事について

システムエンジニアリングサービス(SES)事業において、クライアント先に常駐しての開発業務全般をお任せします。
具体的な内容としては、既存システムへの新規機能追加や、リプレイス開発が中心となり、設計書をベースにしたプログラミング作業に従事していただきます。案件次第では基本設計の作成等の上流工程から参画することも可能です。
※タイミング次第ですが、小規模であれば要件定義から参画可能な案件もあります。

弊社の目標である自社サービス運用を見据えて、業務系・基幹系システムより情報系システムの開発案件に力を入れて受注していますので、携われる業界は様々です。

弊社の社員がこれまでに参画した開発案件の業界

  • 金融(銀行、保険、証券、クレジットカード)
  • 不動産
  • メーカー
  • 小売
  • 人材サービス
  • 介護福祉
  • ヘルスケア
  • メディア
  • オンラインゲーム

実際に参画していただく案件は、あなたの経験やスキル、希望に応じて決定していきますが、オープン系・Web系の開発言語であるJava、PHP、C♯、VB.netを使用したプログラミング作業が必須になります。

案件参画までの流れ

案件参画までの流れ

弊社では設立以来、稼働率100%を維持しており、今後もこれを維持していきたいと考えています。
そのため、原則はあなたの経験やスキル、希望に応じて案件を決定していきますが、案件の参画がなかなか決まらない場合に限っては、希望についての歩み寄りをお願いすることもあります。

弊社SES事業の特徴

ホスピタリティを重視した、エンジニアに優しい環境があります

社員が長時間労働によって疲弊することを極端に嫌います。

…とは言っても、プロジェクト現場の実態は、実際に参画してみないと分かりません。
だからこそ、弊社で案件を受ける際は必ず「安定稼働」であることを事前に確認した上で受注し、その実態が大きく異なる事態に陥った場合には、営業を通して改善要望を出すようにしています。
もちろん繁忙期等、やむを得ない場合は一時的に対応をお願いすることもありますが、その分、閑散期では稼働をおさえる調整をするなど、社員を守るための交渉には時間を惜しみません。
その成果として、当社では平均稼働157.9時間、有休消化率98.5%という驚異の実績を出すことができています

専任の営業担当者が、あなたの仕事の悩みや不安を解消します。

毎回異なるクライアント先での仕事となるSESでは、その時々で、現場の雰囲気や仕事のやり方も様々です。
もし、今の現場に対して、現場の雰囲気がどうしても合わない、仕事のやり方が納得いかずフラストレーションが溜まってしまう。そんな不安や不満があったのであれば、その気持ちを営業担当者にダイレクトにぶつけてください。
弊社では安心して業務に従事することができる環境を作りやすくするために、元エンジニアの営業担当者をSES専業で設置しており、色々な悩みや課題に対して、いつでも親身になって相談に乗ってくれます。
このことが社員の満足度、そして会社との強い信頼関係構築に繋がり、設立から5年経った今でも中途採用者は一人も離職しておりません。

「社員を使い捨てにする会社」にだけは絶対になりたくありません。

弊社でも、プログラム未経験者が参画可能な、いわゆる「ロースキル案件」を探してくることはできます。
ですが、それはテスターやPM補佐、ヘルプデスクといった仕事で、これらの仕事をどんなに経験したとしても、プログラミングを行う開発エンジニアの仕事に就けるようにはなりません。
弊社で自社サービスの運用が始まれば、未経験者を自社システムの開発に従事させることで、プログラミングができるエンジニアに育成することは可能だと考えていますが、残念ながら現段階ではその環境が整っておりません。
弊社では、個人のキャリア成長を無視して会社の利益を優先することは絶対にしたくないと考えていますので、そういった理由から、未経験者を育成できる環境が整うまでは、実務経験が全く無い未経験者、新卒生の採用は積極的には行っていないのです。

弊社の会社説明会では、SES営業担当者と直接お話していただける機会を設けることも可能です。
もっと詳しく話を聴いてみたいと感じていただけましたならば、是非とも弊社の会社説明会にご応募ください。

システムフリージアでの一年間

基本的には一年間のほとんどをクライアント先に常駐する形にはなりますが、弊社にて半年に一度開催する全体会議については、必ず全社員に参加してもらっています。
弊社の方針として、社員にはクライアント先での開発業務に注力してもらいたいため、毎月の勤務表提出や経費精算など、必要最低限の社内作業以外を指示する事は原則としてありません。また、弊社の社内システムは全てクラウド上で利用可能ですので、自宅に帰ってから発生する作業も基本的にはありません。

一方で、社員同士が顔を合わせる機会は多くはありませんので、弊社では任意参加という形で社員同士のコミュニケーションの場を積極的に用意しています。

年間スケジュール

4月事業年度開始、経営方針会議を開催

昨年度の業績報告と、今年度の経営方針を社長自ら説明する会議を行っています。
会議後は社員間の親睦を深めるための懇親会も開催しています。

7月暑気払いイベントを開催

会社主催で、全社員が参加可能な懇親イベントが開催されます。
イベント内容は様々で、社員から企画が持ち込まれることもあります。
例)ダーツバーでのダーツ大会、東京湾クルージング、etc…

10月全体会議を開催

今年度上期の業績報告と、下期の予測・経営方針を社長自ら説明する会議を行っています。
会議後は社員間の親睦を深めるための懇親会も開催しています。

12月忘年会を開催

毎年、全社員が参加可能な忘年会を開催しています。

2月ボーリング大会開催

加入する健康保険組合が主催するボーリング大会に毎年参加しています。
大会後は懇親会も開催しています。